相続登記が終わったぞーと

●父が死に、母が死んだ。不動産がある。兄弟で、当然ながら相続登記をしないといけない。
弁護士と相談した結果、特殊な事情により、登記が先延ばしになった。

で、半年後に帰省した。色々あったが、相続登記を自分でやった。
いくつか、ミスがあったな。一発では、できなかった。

市役所へ行って、除籍簿をとりに向かった。以前指摘されたのに、すっかり忘れている。
「○○所有権全部移転」と、記載できなかった。持ち分も、間違えた。

印紙税は、15000円ほどで済んだ。郵便代は、660円だった。
20数年前、司法書士を目指したが、これでは合格できないな。シュン…。

登記所へ何度も足を運び、書類をそろえる。
自分で学習し、一切の登記ができるということは、司法書士は必要ないということだ。

司法書士は、今後、活躍できるのかな。依頼が激減すれば、リストラに合うかもしれないぞ。
さて次回は、「抵当権弁済登記」をするために、帰省しよう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック