映画道路に告ぐ

●人類が絶滅の道へと瀕した、近未来世界のアメリカ。原因は核戦争か、隕石の落下かなのか、よく分からない。チラシには、その説明が明記されていない。勘弁して、おくれ。

人類の大半が、消えた。食料がなくなり、代替食品として、流れ者を捕獲しては食していた。それが、彼らの生きる道だった。

だがこの親子は、わずかなお菓子でも見つけて、正当に生きる道を選ぶ。南下する道を突き進み、亡き妻との思い出の海岸を、息子とともに目指す。

この手の映画では、大勢の人が居住している楽園を見つけて、そこに永住するものだ。果たしてこの親子は、楽園にたどりつけるのであろうか。

それとも、天国と地獄への道を選択するのだろうか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック