映画レジデント・エビル4に告ぐ

●渋谷で1人の少女から、ゾンビ感染が始まったみたいだ。渋谷の地下街って、こんなに巨大なのか。ほとんどは、セットだな。

その4年後。このミラ軍団は、前作から存在していたのか? いつ、誰が作ったのだ? 突然、登場すると混乱してしまうぞ。ミラが死んだら、物語が終わってしまうぞ。

ミラの超能力は、さらに強化しているみたいだな。ボスを倒した後、またアメリカへ戻っている。まさか、この方法だけで、帰国していないよな。

ラジオ放送アルカディアを聞きつけ、仲間を集めて、その約束の地を目指す。ゾンビが支配しているのに、アンブレラ社は、何をしたいのかな。なぜに、こんなに人間がいるのだ?

通常のゾンビ映画だと、ただ襲うだけで終わるが、この作品には怪物が登場している。それにしても、ゾンビの出演が少ないな。ゾンビの襲撃シーンが、ほとんどない。

ミラも、超能力でゾンビを倒せよ。2Dで観た。この映画は、3D撮影を想定し、奥行きの表現力を描いているな。

果たしてミラたちは、ゾンビのいない約束の地、アルカディアへ行けるのであろうか。字幕が始まったら、さっさと帰った人がいた。最後まで、見ましょう。

この女性の声は、誰なのだ? 「5」では、どんな怪獣がでるのかな?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック