カセットからUSBへダビングだー

●20数年前から、CDからダビングしたカセットテープ(カ)が、65本弱ある。テープが劣化する前に、津波(?)に流される前に、ダビングしたい。

バックアップをとりたい。ダビング専門店へ出すと、30分1000円以上取られる。無理っ!!!

安いラジカセから、パソコンからCDへとダビングを試みたが、不可能と分かった。

ネットで検索・捜索したら、それが可能な商品が見つかった。但し、(カ)からCDだと、8万円以上もする。さらに、検索をかけた。

単体の商品で、(カ)からUSBメモリー・SDであれば、ダビングは可能だ。8000円ほどで、買える。

5980円の、アウトレット商品(展示品)を見つけた。中古は嫌いではないが、正直言って、電化製品に関しては新品が好きだ。

今回、ネットで訳あり商品を購入した。震災後だから、代金引換にした。宅配業者に代金を、支払う制度だ。

購入者の感想文を見ると、「最悪。さすが中国製品だ」などと批判れていた。この業者に、騙されていないだろうか。使える商品が、届くだろうか。何だか、不安だな。新品にしておけば、良かった。

震災後、航空便で届いた。おいおい。660円で、航空料金かい。安すぎだろう。業者・宅急便は、赤字覚悟か。

で、さっそく使ってみた。何だか、操作がよく分からない。手さぐりと勘に頼って、(カ)からUSB(16GB・W7用)へとダビングしてみた。

最初の1曲目(テスト)は、ダビングが完成した。ノイズはない。音質も、良さそうだ。できたと、看做していいのかな。

わーい! これから、65本ものダビング生活が始まるぞーと。いつ頃、終わるのかな。疲れるだろうなー。

60分テープ・500円ぐらいで、商売にしてみようかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック