エキストラとラジオ出演と6。

●エキストラに、参加した。20名ほど、来ている。タダでは、ボランティアはしない、それなりの利益を得たい。自営業ゆえに、チラシを作成して、エキストラに手渡そう。3名ほど、受け取りを断られた。

たまたま隣に座った男性Aと、会話をした。好意的に、その場で、自分の技術をAに披露した。Aの職業を聞くと、FMラジオのスタッフだった。社命ではなく、個人的な意思で参加したそうだ。

エキストラの中で、Aとしか、会話していない。その中で、FMラジオとのスタッフと知り合いになるなんて、恐ろしい確率だ。一期一会とは、こういうことをいうのか。

後日、電話が鳴った。「7月上旬、無料でラジオに出演しませんか」と、来たもんだ。おいおい。本当かよ。ドッキリでないだろうな。打ち合わせに行きたいと申し立てると、拒否された。ぶっつけ本番で行きます、と言われた。

先日、その番組を、始めて視聴してみた。女子アナは、事前にそのお店の取材へ行っている。おいおい。俺の時は、放送30分前に来てくださいと言われた。何で、俺だけ、事前の取材がないんだよー。

ぶっつけ本番は、緊張して怖いがね。どもったら、すべったら、受けなかったら、誹謗中傷・暴言失言を吐いたら、どう責任をとってくれるのだ。俺が、恥をかくぞ。

否、スタッフは、俺の怖さを知らないな…。フッフッフッフッフ…。終わり。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック