映画ナイト家と1日に告ぐ

●007のように、ボストン、NY、孤島、オーストリア、スペイン、南アフリカ(?)と、飛びまくっている。

でも、007の場合、基本的にCGはないらしい。この作品は、CGだらけだから、007よりアクションは、落ちるかな。

CIAを裏切った、トム。「ゼファー」という秘密兵器を奪ったことから、買人からも狙われだす。

キャメロンを空港で利用しただけなのに、CIAの策略で、一緒の飛行機に乗り合わせてしまう。道連れに、なってしまった。 

キャメロンは、謎に満ちた騎士(ナイト)であるトムを信じるべきか、CIA・買人を信じるか。選択を迫られる。

果たして、キャメロンのそばにいるトムは、安全なのであろうか? トムを、どれだけ、守ってくれるのだろうか?

それにしても、パスポートはいつ持ったのだ? クレジットは、使えば、すぐばれる。大金をもっているとは、思えない。

先行上映といえば、前日の金曜日に実施するものだ。配給会社は、何で水曜日の1日だけ、飛び飛びで実施したのだ?


"映画ナイト家と1日に告ぐ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント