テーマ:子供

戦えよウルトラ・マンタロウ43

マンタロウ・マザー。 埼玉県さいたま市、荒川河川敷。 トモコと息子マンジロウの2人が、荒川の河川敷で散歩をしている。マンジロウは、乳母車に乗せられている。バブバブ。 大勢の家族連れが、散歩をしている。2人の男女が、仲良く手をつないで歩いている。男性は若いが、女性は年配者だ。どうやら、親子のようだ。マザコンのようだ。キモイ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ42

怪獣西朝鮮。 西朝鮮から、またミサイルが5基も発射された。日本が危ない。10分以内で阻止しなければ、日本に着弾してしまう。防衛省から、マンタロウに緊急出動が要請された。 マンタロウは、今回はやる気を見せた。一生懸命飛んで、ミサイル阻止に力量を発揮してみせた。でも、またムダに終わった。間に合わなかった。防ぐことはできなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ41

怪獣偽装職人(将軍様編)。 西朝鮮の将軍様が、怒っている。何で、ミサイル攻撃が不発に終わるのだ。どうして、日本に着弾しない。爆発しない。納得がいかない。大佐に、説明を求めている。 大佐「おかしいですねー。半導体などの大半の精密製品は、日本製なんだけどなー。もの作り大国、日本。彼らの技術は神業ですから、失敗するはずがないんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ40

怪獣西朝鮮、ニセ・マンタロウ(ミサイル撃退編)。 夜。家賃3万円、2LDKの5階建ての県営アパート。 5階に、マンタロウの家族が暮らしている。マンタロウが、居間でプカプカとタバコを吸っている。防衛省から提供された、最新式のミサイル探知装置が家の中にある。 監視衛星がミサイル発射を捕捉すると、真っ先にマンタロウの家に届く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ39

怪獣西朝鮮(禁煙編)。 夜。家賃3万円、2LDKの5階建ての県営アパート。5階に、マンタロウの家族が暮らしている。マンタロウが、居間でプカプカとタバコを吸っている。 防衛省から提供された、最新式のミサイル探知装置が家の中にある。監視衛星がミサイル発射を捕捉すると、真っ先にマンタロウの家に届くようになっている。 ピーポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ38

怪獣西朝鮮(窓ガラス編)。 埼玉県、さいたま市。県営住宅。真夏。夜。 家賃3万円、2LDKの5階建ての県営アパート。マンタロウが、ポテトチップスを食べながら、お笑いのテレビ番組を見ている。ゲラゲラと、笑っている。窓が締め切られている。クーラーが効いていて、室内は涼しい。 防衛省から提供された、最新式の「ミサイル探知装置」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ37

怪獣西朝鮮(ミサイル攻撃編)。 埼玉県、さいたま市。夜。 家賃3万円、2LDKの5階建ての県営のアパート。5階に、マンタロウの家族が暮らしている。ベランダで、マンタロウがプカプカとタバコを吸っている。ホタル族だ。 トモコが、居間でテレビを見ている。「西朝鮮から、日本に向けてミサイルが5基も発射された」、という報道が流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ36

ガンバラナイ星人(駐車違反編)。 群馬県、前橋市。 マンタロウは、埼玉県の浦和市から、レンタカーに乗って現場にやって来た。酔いが、すっかり醒めている。酔っ払い飛行の取り締まりが、こたえたようだ。駅前近くの道路に駐車した。 ガンバラナイ星人が、街で暴れている。マンタロウは巨大化して、戦いに参戦した。ガンバラナイ星人と戦った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ35

ガンバラナイ星人(酒気帯び飛行編)。 埼玉県、浦和市。 マンタロウが、人間の友人たちと一緒に、居酒屋でビールを飲んでいる。飲みすぎ。酔っている。その居酒屋の黒電話が、鳴った。防衛省からの連絡だ。緊急出動だ。ガンバラナイ星人が、群馬県、前橋市で暴れているようだ。 マンタロウ「もー、いい気分で飲んでいたのにー。面倒臭いなー。行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ34

怪獣アタシサビシイノ。 横浜市 巨大ショッピングセンター。 若い女性の巨大怪獣が5頭、街で暴れている。怪獣A・B・C・D・Eと呼ぼう。 そのうちの怪獣Eは、人妻だ。結婚したものの、亭主に全然相手にされない。夜の営みも、ない。結婚前は、会えば必ずやっていたのに、結婚してからは、音沙汰なしだ。 彼女は、出来ちゃった結婚だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吠えろよワンタロウ33

ドロボン星人。 東京都大田区、田園調布。 その翌日。住宅街で、ドロボン星人が他人の家に侵入して、泥棒を働いている。中学2年生の男子生徒、ヒカリが立ち上がった。 犬笛を吹いて、「ワンタロウ」を呼んだ。犬笛なので、人間の耳には聞こえない。犬にしか、聞こえない。 ヒカリ「ワンタロウーっ!」 ワンワン、と吠えながら、セント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吠えろよワンタロウ32

ドロボン星人。 東京都、代官山の住宅街。 代官山で、ドロボン星人が他人の家に侵入して、泥棒を働いている。中学2年生の男子生徒、ヒカリが立ち上がった。笛を吹いて、「マントル大使」を呼んだ。ピヒヒヒーッ、ピヒヒヒーッ。 ヒカリ「マントル大使―っ!」 おかしい。音がでない。これでは、マントル大使が来ない。 ところが、ワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ31

怪獣ナマハゲ(マンタロウ・ベビー)。 埼玉県、さいたま市。県営住宅。 マンタロウとトモコが、5階建ての5階に住んでいる。マンタロウは、トモコと結婚をした。さらにそのトモコが、男の赤ちゃんを産んだ。人間の姿をしている。トモコにそっくりだ。マンタロウに似なくて、良かったね。 ベビーもモビルスーツを着用すれば、偉大なウルトランの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セクシー・アフロ30

怪獣コジロウ。 山口県、下関市、巌流島。 巌流島で、怪獣コジロウが、朝から巨大な岩に腰掛けて、マンタロウが来るのを待っている。じっと、何時間も待っている。遅い。イライラしている。 もう、夕方になった。来た。海から、最新式の高速船がやって来た。岸壁に接岸された。高速船から降りてきたのは、ショートパンツをはいたマンタロウの妹、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ29

怪獣白い家。 アメリカ。 アメリカに住む、イラム教徒のある男性から、マンタロウに依頼がきた。人を平然と食い殺す、怪獣「白い家」を退治してくれということだ。マンタロウは依頼に従い、巨大化して、空を飛びアメリカに向かった。ドバッと。 向かった場所は、ワシントン市北西区ペンシルヴェニア通り1600番地。 マンタロウは、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美的少女セイコ28

怪獣シドウヨウリョウ。 千葉県、市川市。商業高校。 星子が通学する商業高校の「怪獣校長先生」が、とうとう自殺した。自殺に追いやった犯人は、巨大な悪の権化、「モンブカガクショウ星」から送られてきた、「怪獣シドウヨウリョウ」だ。 怪獣シドウヨウリョウの命令に逆らったために、責任をとって自殺したようだ。派遣された怪獣シドウヨウリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ27

怪獣スウガク。 千葉県、市川市。商業高校。 星子が在籍する商業高校に、怪獣スウガクが現れた。九九ができずにイジメられ、その怨念がこもった怪獣だ。星子が、授業を受けている。怪獣スウガクは、学校に向けて光線を口から吐いた。 怪獣スウガク「シンプソンビーム。導関数ビーム。カバリエリビーム。ライプニッツビーム。ゼノンビーム。とりつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美的少女セイコ26

カイケイガク星人。 東京都、原宿。 70歳になるカイケイガク星人が、巨大化して街で暴れている。10年前に引退するまで、経理と先端科学技術に強い技術者だった。取締役を退いて、今ではアルバイト(時給750円)で生計を立てている。悲しき高齢な宇宙人だ。 カイケイガク星人は、足や手で建物を破壊している。そろそろ疲れたのか、チョッと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美的少女セイコ25

怪獣女性専用車両。 東京都 墨田区 錦糸町駅。 朝。千葉県市川駅のホームに、10車両の電車が停車した。満員だ。大勢の人たちが、雪崩のごとく下車した。女子高校生の星子も、混雑に混じって降りてきた。怒っている。 どうやら、車内で痴漢にあったらしい。人が多くて、犯人は分からない。ブギー。花も恥らう乙女ゆえに、大声を上げて叫ぶこと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ24

怪獣コワイゾ。 千葉県、成田空港。早朝。 怪獣コワイゾが、暴れている。この怪獣は、韓国俳優が成田空港にやって来た時、思いを告げられずに、心臓発作で亡くなったおばさんだった。周りのおばさんたちに、踏みつけられて死んだという噂もある。 口から光線を吐いては、空港を訪れた利用者の心の中に恐怖を、特にトラウマ(心的外傷)を植えつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ23

怪獣キョウフ。 東京、品川駅前。 背広姿の怪獣キョウフが、街で暴れている。元大会社の社長だ。人間時代は、バリバリの営業マンだった。腰ベルトに、携帯電話を所持している。携帯電話が鳴った。部下の怪獣からだ。 怪獣キョウフ「バカ野朗っ! 違うだろう。甲府駅を破壊したら、次は静岡駅だと言っただろう。何を、聞いているんだ。ドアホっ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばさん仮面22

ガンバラナイ星人。 神奈川県、厚着基地周辺。 巨大化したウルトラ・マンタロウとガンバラナイ星人が、戦っている。ガンバラナイ星人は、20歳の魅力的な美しい女性だ。 ガンバラナイ星人「死ね、マンタロウ。惰性ビーム」 ガンバラナイ星人は、ビームガンでマンタロウの胸を撃った。 マンタロウ「ウワー、助けてくれー」 マンタロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ21

怪獣ビキニン(ハネムーン編)。 六本木 5つ星ホテルのレストラン。 マンタロウとトモコが、フランス料理を楽しんでいる。マンタロウは、地球の女性とデートができて幸せそうだ。ルンルン。 マンタロウは、おめかしをしてモビルスーツの上に、中古服店から購入した背広を着ている。袖の長さが、異様に短い。サイズが合っていない。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ20

怪獣ジョセイヨウヒン(休日編)。 六本木 5つ星ホテルのレストラン。 マンタロウとトモコが、豪華な夕食を食べている。今日は、トモコの誕生日だ。マンタロウは、内緒でプレゼントを用意している。 怪獣ジョセイヨウヒンに相談した結果の、プレゼントだ。女性の気持ちを理解している、優れた怪獣だ。 女性にとっては、必要不可欠で嬉し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ19

怪獣タイホウ2 東京タワー。 怪獣タイホウが、懲りずにまた街を破壊している。本命の東京タワーを破壊するのは、あとにするみたいだ。お楽しみは、最後にとっておこう。 しかし、マンタロウは全然現れない。また、さぼっているみたいだ。 池袋 東口。 マンタロウが、人間化した大きさで、コンビニの前にやってきた。外から、トモコが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ18

怪獣タイホウ1。 東京都 お台場。 ここで、怪獣タイホウが暴れている。幕末、ここに大砲が設置された場所だ。当時ここで亡くなった、先人たちが眠っている。最近、お台場がうるさくて亡霊たちが眠れないようだ。その怒りが、怪獣となって出現したらしい。 しかし、怪獣が暴れているのに、マンタロウは全然現れない。また、さぼっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦えよウルトラ・マンタロウ17

怪獣ビルダー(恋愛編)。 東京都 池袋東口 サンシャイン通り 怪獣ビルダーが、街を破壊している。愛する女性に振られた、怨念の化身だ。やけくそで、街を破壊している。 そこへ、巨大化したマンタロウがやってきて、戦った。でも、怪獣ビルダーは強かった。いや、マンタロウが弱すぎるのだ。マンタロウは、道路に倒れた。 マンタロウの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美的少女セイコ16

怪獣ミラー。 千葉県市川市。商業高校。 女性教師が、簿記3級の授業を実施している。星子がコンパクトミラーで、自分の顔を眺めている。アイラインを気にしている。自分は可愛い、ぶりっ子、美人だと自覚している。 唯一の不満は、「全国ミス女子高校生」では「2番」だったということだ。憤慨している。気分悪い。ブイブイ。 その地球の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美的少女セイコ15

怪獣ストッキング。 東京都 巣鴨 高岩寺。 とげぬき地蔵前で、セーラー服姿の星子がウンチ座りをしながら、悪友2人とタバコをプカプカと吸っている。吸ったタバコは、携帯灰皿に捨てている。 未成年だけど、マナーは一応守っているようだ。星子はもう、不良少女だ。ヤンキーだ。しかも、なま足だ。でも、足が冷たい。オシャレを楽しみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お掃除戦隊オバサンダー14

怪獣ヨッパライ。 東京都、新橋駅前。 過労自殺したサラリーマンの怨念が詰まった、怪獣が生まれた。飲んだくれることで、ストレスを発散していた怪獣だ。 怪獣ヨッパライが、街を破壊している。酔っ払っている。ふらついている。酒乱のようだ。日頃のストレスを、ためているらしい。3人のおばさんが、遠くで心配そうに見ている。見ているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more