テーマ:恋愛

●渋谷29

隊長、周囲を見渡すと、踊っているのは道産子たちではなく、身体不自由者たちだった。 しかし、顔も服装も変わっていない。今まで、健常者が踊っていたのに、突然、身体不自由者になっていた。 ありえない。目を疑う、隊長と隊員たち。 身体不自由者、101人が踊っている。 車イスの人、片足を切断した人、知的不自由者、片腕の人、盲目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷25

交差点 激しく踊り始める、A子。 他の小学生たちも、踊り始める。小さいながらも、大人顔負け、元気一杯の踊りを披露する。 踊っている、101人の小学生たち。 男児Bが、バック回転をする。 全員が、左右に首を回して踊る。 左手で、大きな円を描く男児たち。右手で、大きな円を描く女児たち。 手をつないで踊る、女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷24

交差点 チアガールたちが消えて、今は誰も通行していない。 各通りから、男女の小学生たちが、母親に連れられて交差点内を渡り歩き出した。 小学1年生のA子が、母親に手を引かれて中央までやってきた。 母と子供の親子が多く、交差点は混雑している。 A子の手と母親の手が、離れてしまう。母親は、群衆の中に巻き込まれて、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷22

A子は、そのトンネルをくぐり出し始めた。A子の2番目、3番目…に並んでいたチアガールたちも、トンネルをくぐり出した。 トンネルをくぐったA子は、中心で立ち止まっている。両手を左右の腰に当てている。右足のつま先が、上を向いている。 トンネルをくぐったチアガールたちは、左右に分かれた。左50人、右50人。横一列に並んだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷16

ハチ公前広場 台座に座ったハチ公の銅像がある。 左の小さい牙が、ピカッと光った。 突然、2本足で立ち上がる。両手を広げて、背伸びをする。首を回し、肩の凝りをほぐす。 ニタッと微笑む。 右手で、木立の枝をつかんでは1本を折る。それをステッキ代わりにして、踊り出す。 軽やかな足踏みの、タップダンスだ。 タップを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷12

ワイルド・ジャックのAが、透き通るような声で歌っている。 ヒロシと他の3人が、Aの背後で踊っている。 踊っているヒロシ。 踊っている宏。 宏は、モニタービルAに映るヒロシと全く同じ踊りをしている。皆も、一緒になって踊っている。 本場アメリカのミュージカルのようなダイナミックなダンスが、渋谷の交差点で理由もなく、突然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●小説 渋谷11

モニタービルA 大画面に、5人の男性が登場した。 「ワイルド・ジャック」。ダンスユニットの、アイドルグループだ。 アイドルダンサーのヒロシがいる。巡査の宏と、同じ顔をしている。 ボーカルAが、前面に立って歌い出す。4人は、Aの背後で踊り出す。 ミュージックB、開始。 交差点 信号式ダンスで踊っている、宏。 渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷7

博恵の声「宏―、聞いているのー?」 ピエール「あの、インド料理のインドラはどこでしょうか?」 ピエールは、震えながら質問をした。 宏「あそこの道を右に曲がって、真っ直ぐ行って下さい」 チョット、不器用にも愛想悪く簡単に答えた。 ピエールは、ドアを慌てて閉めて出て行った。 博恵の声「チョットー、聞いてんのー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●渋谷6 

派出所内 宏は、腰ベルトにある拳銃を素早く抜いては構え、しまっては素早く抜いた。西部劇の練習でも、しているみたいだ。 銃口に向かって、フッと息を吹きかけた。 FAX電話の音が、また聞こえた。 宏「ハイ、ハチ公前派出所です」 博恵の声「宏ー、あたしー」 宏「何だ、博恵か。バイトはどうした?」 博恵の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●in渋谷4

派出所内 扇風機の風に当たりながら、アルバイト情報誌を読んでいる宏。昼間から、勤務中なのに、缶ビールを飲んでいる。 FAX電話機から、声が聞こえる。 先輩の声「宏ー、元気に働いているかー」 受話器不要のコードレスフォンだ。 宏「先輩、そっちの現場検証、何時頃、終わりそうですか?」 先輩の声「結構、長引きそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画つぐない(贖罪)に告ぐ

まあまあかな。小さな映画館。平日の昼間なのに、おばさんが多かった。1935年代のイギリスが舞台。この時代設定だと、第二次世界大戦がからむなと思った。ドイツ軍との戦いだ。 主人公が誰なのか、よく分からなかった。やたらと過去に戻ったり、現実になったりと、行ったり来たりで理解するのが大変だった。混乱した。 小説執筆が趣味の少女Aが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画砂時計に告ぐ

マンガは、読んだことはない。まー、それなりに面白い純愛ドラマかな。セカチュー、恋空、未来予想図を足して、11で割ったような作品かな。 特にドンデン返しはなし。ラストの歌が始まったら、聞かずに帰ってもよし。映画だから、原作を生かしきれていないかもしれないな。 それでも、まだ高校生である夏帆のキスシーンは、気に入らないな。必要か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キスとセクハラの違いが分からない11

とある会社で、恋愛に臆病な男性Aが、女性Bと親しくなった。まだ友達の段階だ。それでも、会話がはずむ。一緒にいると、楽しい。デートはまだ、1度もしていない。 電話番号も聞き出せていない。振られることが、怖い。傷つきたくない。お金もない。仕事もない。自分の生活だけで、精一杯だ。告白する勇気がない。 ある日、2人でいる空間の時が訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2時間も会話が続かない女性とは付き合うな10

●男女が、喫茶店に入った。2時間も、満足のいく会話がない。ハレンチでセクハラ的・侮辱・見下すような会話は、厳禁だ。 政治経済、時事問題、自然科学、理論武装的、趣味・オタクの会話など、女性は引く。女性はそんなことは、分からない。禁句だ。女性のプライベートを探るような会話も、よろしくない。嫌われる。 イエス・ノー形式の会話は、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デートの始まりは携帯番号から9

●ある女性看護師と、ふとしたことから知り合った。仲良くなった。会話をしていると、とても楽しい。今までに、そんな女性はいなかった。 普段なら、キレイな女性の前だと、萎縮して、話すことができなかった。無言の状態が続いた。息が苦しかった。  でも、この女性は違う。会話がはずんでいる。それともこの女性は、仕事だからここまで素直に話せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安くないデート代8

● 男性は、女性と付き合いたいがために、日夜働く。働いたお金で、女性とデートができる。 2人のデート代が1万円だったら、どうやってデートができるであろうか。1人あたり5000円だ。どこに行けば、安くデートができるだろうか。 映画館でも、レイトショーなら1人1200円だ。2人で2400円。残り、7600円。交通費、食費だけであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金がないからデートができなーい7

●男性「お金がない。年収200万円。デートができません。お金がないから、男性はナンパもできません。これでは、いつまでたっても彼女ができません」 女性「彼氏とデートするなら、年収1000万円ね。銀座・六本木・青山でないと、行かないわよ。高級フランス料理に高級ワイン、帰りはタクシー。 当然、Hなし。ダイヤの指輪のプレゼントも、欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザコンに告ぐ1

女性たちに告ぐーマザコンに告ぐ。 ●誰がこんな男にした1 女性「あたし、マザコン男って、引く」 女性はマザコン男を嫌うが、なぜ? マザコン男にしたのは、女性である母親だ。息子本人ではない。 母親が亭主に相手にされない、構ってもらえないから、息子に愛情を注ぐしかないのだ。母親が息子を溺愛するのは、必然的である。母親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妻の髪型が変わったのだ6・7・8・9

●妻の髪型が変わった6 妻の叫び声「美しくなりたーい。あなた、髪型変えたの、気づいてくれたかしら」  黙って新聞を読んでいる、亭主。無視。 妻「少しは気づけよ。おい」 ●妻の髪型(気づいて編)7 妻「美しくなりたーい。あなた、髪型変えたの、気づいてくれたかしら」 亭主「だから何? それがどうした? 気づくと、いいことある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭が大事5

●妻「仕事と家庭、どっちが大切なの?] 亭主「仕事じゃ。俺が働くから、お前たちが食っていけられるのだろう」  ○    ○  亭主が、リストラにあい退職した。 妻「毎日毎日、家の中でテレビばかり見てないで、仕事でも見つけなさいよ。ゴロゴロしているんじゃないわよ。邪魔なんだよ。うっとうしいんだよ。このブタ野郎!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性に恥をかかせられない4

●妻「あなた、浮気は絶対にしないと、言ったじゃない」 亭主「だって、女性が俺に惚れてくるんだもん。勝手に、向こうから求めてくるんだもん。女性に、恥をかかせるわけにはいかないだろう」 それは、亭主の言い訳です。スケベ心が本心です。妻の立場として、略奪愛は許せない。妻と不倫相手の戦いだ。 他の女に取られることは許せない。負…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デートでクーポン券を使うなー48

●結婚前。 女性A「あたし、レジでクーポン券を使う男性って、大嫌い。サイテー。デート代くらい、豪快に使ってよー」 男性B「ご免なさーい、ご免なさーい」 ○ ○ 結婚後。 妻A「何で、チラシのクーポン券を使わないのよー。昨日、スーパーで割引券をもらったでしょう。1年かけて貯めたポイントを、何で捨てるのよー。生活で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高級マンションを買ったぞー47

●30代女性、独身。コツコツと働いて、やっと都内に高級マンションを購入した。でも、独身女性が購入して、その後はどうするのだ。 独身男性が購入するのであれば、素直に理解できる。将来結婚をして、子供を持ち家庭をもつ。仕事にも精を出す。大きな目的がある。 だけど、独身女性にそんな目的があるのか。結婚を前提に、愛する男性のために購入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

チヤホヤされたーい46

●女性「最近、全然チヤホヤされなくなっちゃった。どうしてなの。とても、仕事が厳しすぎるんだけど。これは、男性の仕事でしょう。女性の仕事じゃないでしょう。女性を大切にしてよ」 男性「今は男女平等の時代だ。美人だからと言って、容赦しません。ビシビシと行きます。チヤホヤなんて、誰がするか。実力主義なんだよ。現実は過酷なんだよ。甘ったれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チヤホヤされたーい45

●10代女性「男性たちからチヤホヤされると、とってもうれピー。笑顔が素敵でしょう。ぶりっ子、ぶりっ子。美人だから、すぐ痴漢にあっちゃう。もう、頭にくる。ウフ…。わーい、こんなにプレゼントをもらっちゃったー。現金もいただき。やったね。若いって最高ー」 20代女性「あたし、チヤホヤされたいんですー。キャー、こんなことでほめられちゃった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しくなりたーい43・44

●美しくなりたーい(メガネ編)43 女性「もっと、美人になりたーい」 メガネを外したら、美人になれるよ。 女性「コンタクトは、きらーい」 美をとるか、視力をとるか。それが問題だ。おばさんは、即効で視力を選ぶ。 ●美しくなりたーい(スッピン編)44 女性「もっと、美しくなりたーい」 化粧を止めたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたしと仕事どっちが大切なの(仕事編)39

女性「あたしと仕事、どっちが大切なの?」 男性「おまえを大切にするほど、価値がある女性か。お前を大切にすれば、食っていけられるのか。年収1000万円を失っていいのか」 それだけは、嫌。 女性は、すぐ自分と何かを比較したがる。そうやって、すぐ男性を困らせる。最低の女だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェディング抱っこ41・42

●ウェディング抱っこをされたーい41 女性「結婚して、幸せになりたーい。愛する亭主に抱っこされて、ベッドに行きたーい」 男性「重くて、持てません。腰を悪くしたら、どう責任をとってくれるのだ」 ブクブク。結婚式まで、やせるぞー。結婚式当日は、食べるぞー。ウフ。 ●お姫様抱っこをされたーい42 女性「あたし、ネ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ダイエットだ歩いて帰ろう38

女性「もー、ブクブクは嫌っ。運動しよう。駅まで、歩こう。バス代が、これで浮いた。夏までには、やせるぞー。ダイエットだー」 歩くと、色々な世界が見えてくる。知らなかった世界が見えてくる。商店街を歩いた。ウィンドーショッピングだー。 ケーキ屋、パン屋、コンビニ、和菓子屋、たい焼き屋、焼きイモ屋などなど、スイーツがいっぱーい。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あたしと仕事どっちが大切なの(出世編)40

女性A「あたしと仕事、どっちが大切なの?」 男性「俺の仕事に、理解のある女性を大切にしたい。お前みたいな女性は、嫌いだ。別れよう。だから、俺の仕事に理解ある女性Bと結婚する」 女性B「わーい、年収1000万円はあたしのものだーい。女性Aに勝った。ウフっ」 女性A「あーん、ワガママを言い過ぎたら、負けちゃったー。あんなブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more